【part2】【デザインの参考になる】スズムラ的に参考にしたPV8選

世界を変えたロゴ


フリッパーズ、ピチカートファイヴ…。私の時代を彩ったもの。

先日アップした「スズムラ的にデザインの参考にしたPV8選」がまぁまぁ評判が良かったようなので、第二弾をお送りしたいと思います。

スズムラは10代のころはオリーブ少女炸裂しまくってフリッパーズ大好きピチカート大好き、でも小室ファミリーだって好きなのよって延々ウォークマン聞いていましたから、こんなにPVが自由に見られる時代なんて夢のようなわけです。

そんなわけで、デザインの参考にしたPV集お楽しみください。

まずは「シブヤ系」から。

スウィート・ソウル・レビュー ピチカート・ファイヴ.

 

好きだった…好きで好きでしょうがなかったピチカート。キャッチ―でスゥイートな毎日を送りたかった…。

冷静に今思えば高校時代なんてキャッチ―でスゥイートそのものなんですけれど、思い出が美化できない性質なので、やっぱり年をとって改めて出てきたコミュ障的要素がいろいろ邪魔します。
このPVは写真にテキストを入れるところを参考にしました。どこに置けば落ち着きが出るかを探したら、胸元ちょっと下でしたね。

Pizzicato Five /Happy Sad

これは、とにかくもう「どこで撮ってるの!」と場所を探しまくりました。で、落ち着いたのが、PVとはたぶん違うけれど「明治記念館」でした。特集のトビラを撮影しました。

CAMERA! CAMERA! CAMERA! – カメラ!カメラ!カメラ! -(M.V.) / FLIPPER’S GUITAR

チカチカするようなヴィヴィッドなカラーパターンの参考にしました。これはたぶん、間にいる黒い服を着た人たちがアクセントになって、ただチカチカするだけじゃない仕上がりになっているんだろうな。

HAPPY LIKE A HONEYBEE – ピクニックには早すぎる -(M.V.) / FLIPPER’S GUITAR

これも場所探し。冬の一本道のビジュアルが欲しかったんですけど、雑誌って作っているのは発売月の2カ月前とかだから、無理があるんですよね。北海道行こうかなと本気で思いました。

2002~2004年頃のPV。この頃からYouTubeが流行りだす。

RIP SLYME – 楽園ベイベー

今流行ってますね、ナイトプール。当時はなかったなあ。編集、撮影では有名な貸しプールがあるんですけど、結局そこで撮りました。

東京スカパラダイスオーケストラ / 美しく燃える森

「楽器を使うとどうなるんだろう」と純粋に疑問に思って見たPV。女の子に可愛い恰好させて横一列に並べるビジュアルを作りたかったのです。

m-flo / come again

物語性を持たせる記事の参考にしました。化粧と携帯が時代を物語っていますね。


ちょっと時代がずれますが、とにかくありがたかったPV。

東京事変 閃光少女

 

体育館で、屋上で、あわよくば雨で…というイメージで表紙&巻頭グラビア撮影の参照にしました、ら、偶然にも雨が降りました!屋上で思い通りの撮影ができました。「なりたい顔ナンバーワン」な某有名女優さんです。

 

まとめ


そんなわけでまたもスズムラ的偏りまくったデザイン参考PVをご紹介しました。私はPVでしたけれど、DTP屋さんだけでなく、カメラマンさんもアートディレクターさんなんかも、きっといつもいろんなものを見ているんだと思います。インプットとアウトプットのバランスをうまくとっていかないといけないこのお仕事、すごく大変だなぁと思います。スズムラは創作活動のことを「自分の切り売り」と表現しています。売るものがなくなっちゃうと何も出てこなくなっちゃいますね。燃料は足さないでいるとそのまま燃え尽きます。そういう意味で、先日のご紹介した design surf seminar 2018 なんかはぜひ行ってほしいなぁとつくづく思うのです。

それでは、スタッフスズムラでした。

Pocket